アトピーケア アトピースキンケア

【アトピーケア】アトピー肌におすすめアトピースキンケア

アトピーケアのためのアトピースキンケアをお探しの方のために、優秀で肌状態を改善してくれる評価の高いおすすめアトピースキンケアのご紹介です。

アトピー肌におすすめスキンケアランキングBEST5

 

アトピー肌におすすめスキンケアランキングBEST5をご紹介します!


 

アトピースキンケアおすすめ1、サラヴィオ化粧品(美容液)

サラヴィオ化粧品(美容液)

 

カイワレも育つ安全性と化粧水のような使用感!100%天然無添加サラヴィオ美容液
  • 敏感肌・あれ肌・ニキビ・潤い・保湿・ハリ・アトピースキンケアに!お肌の活性美容液
  • 化学薬品を一切使用していないコラーゲン美容液!サラサラで化粧水みたいですが、お肌状態に合わせて潤い度が増していきます。
  • お肌に必要なものだけの美容液ですので、傷・トラブルの修復や回復を早めます!
  • 無添加:無着色、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー、旧指定成分無添加

 

 

 

アトピースキンケアおすすめ2、みんなの肌潤糖【アトケア】

みんなの肌潤糖【アトケア】

 

日本で初めての、アトピー肌、敏感肌、乾燥肌などトラブル肌の為のお砂糖スキンケア!
  • お砂糖が傷んだお肌に浸透し、素早く保湿します。
  • バリア機能の向上、傷の修復、水分吸湿効果に優れています!
  • 100%天然の無添加超高保湿スキンケアですので、一日何回使用してもOKですが、必ず濡れているお肌に浸透させてください!

 

 

 

アトピースキンケアおすすめ3、ディセンシア つつむ

ディセンシアつつむ

 

バリア機能を高め、保水機能を向上!ターンオーバーを正常化させながら、肌を潤い癒やす!
  • スゴイ実力→92%の人が肌に変化!ポーラ・オルビスの乾燥・敏感肌専用スキンケア
  • 肌を瞬間バリアし、ヒト型ナノセラミドが角層の奥まで浸透!
  • 美容液クラスの保湿成分が「潤いの連鎖」を呼び覚ます!

 

 

アトピースキンケアおすすめ4、整菌スキンケア(ヒューマンフローラ)

整菌スキンケア(ヒューマンフローラ)

 

善玉菌を活かすスキンケア方法で常在菌のバランスの崩れたトラブル肌を整えて美肌!
  • 善玉菌を活かすスキンケア方法で、皮膚常在菌のバランスと整えることができる!
  • 常在菌が整うと、かゆみや乾燥が激減し、潤いあるつややかなお肌になっていきます!!
  • NHK総合「あさイチ」の番組内で紹介されました!

 

肌トラブルの原因はコレだった整菌スキンケア

 

アトピースキンケアの選び方

アトピー肌や敏感肌などの、お肌がとても弱く過敏で、スキンケア選びにも一苦労してしまうお肌の状態には、

 

まず、「角質を育て、定着させる」必要があります!

 

アトピー肌や敏感肌の肌状態は、とてもバリア機能が低く、表皮常在菌のバランスも極端にくずれている場合がほとんどです。

 

逆に、健康なお肌はこれとは真逆。
表皮常在菌のバランスが良く、天然のクリーム(皮脂)でお肌が守られています。

 

健康なお肌は、表皮常在菌の最高のバランスで傷を治し、トラブルを回避しています。

 

ですので、アトピースキンケアの選び方は、「角質を育て、定着させることができるスキンケア」を選びましょう!

 

アトケアは保湿が第一!肌を乾燥させては治りません。

アトケアの一番大切なことは、保湿です。

 

保湿といっても、肌表面だけのものではなく、肌内部の水分量アップ、水分保持力アップが重要です。

 

市販のほとんどの保湿系化粧品は、角質深く浸透することなく、肌表面に付着して保湿するものが多いですが、

 

ネット通販などでしたら、角質深部(角質層まで)まで浸透し、水分保持能を上げる化粧品が多く売られています。

 

市販のものがダメなのではなく、アトケアとして大切なのは、肌の水分を保持できるようにして角層を健全にしていくスキンケアであること!

 

これが一番重要です。

 

そして、お肌は乾燥させないこと!

 

肌の乾燥は、さまざまなトラブルにつながります。

 

乾燥を放置していると、さらに乾燥が進み、肌荒れ、かゆみ、赤み、ニキビまでも出来てしまいます。

 

この乾燥がエスカレートすると、今度はシワやたるみ、シミなどエイジングの悩みまでも。

 

敏感肌が老けて見られるのも、この乾燥からくるエイジングトラブルが進みやすいからなんです。

 

水分と油分が整った、潤いが十分に満たされている肌はトラブルが少なく、変化にゆるがない強い肌です。

 

今からでもお肌は変えられますので、しっかりと実感できる保湿ケア、正しい保湿ケアを行ってください。

 

トップへ戻る